読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最新トピック集!!

最新のニュースを独断と偏見で毎日1つ以上掲載!少しずつ世の中を知ろう!!

福岡県の保育士が…

福岡市のアパートで28歳の保育士の女性が包丁で刺され殺害された事件で、逮捕された男が「被害者の家を狙っていた」と供述していることが新たにわかりました。

 この事件は、今月15日、福岡市南区のアパートで、住人の保育士・肱岡綾音さん(28)が、腹などを包丁で刺され殺害されたものです。逮捕された住所不定・職業不詳の冨士田清治容疑者(47)が、「被害者の家を狙っていた」と供述していることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

 「極刑を望んでいます。どう償っても、お嬢さんが亡くなったことは償いきれませんので」(冨士田清治容疑者の親族)

 また、冨士田容疑者が、およそ12年前、福岡市のマンションで住人の女性を刃物で刺して重傷を負わせ、有罪判決を受けていたこともわかりました。関係者によりますと、冨士田容疑者は、服役後、今年2月に仮釈放され、事件当時は福岡市で住居を探していたということです。警察が詳しい動機などを捜査しています。